ZR’s Log

Twitterで書くには長過ぎる話を置いておく場所。TrySailからクウガやゲームまで、思いついた事をメモのように書き連ねていきます。

雨宮天

LAWSON presents 雨宮天ライブツアー2018 “The Only SKY” in Nakano DAY2

まるで対比のように、今日は晴れていた。それはまるで、あの時のようで、実際この日、同じシチュエーションが待っていた。

LAWSON presents 雨宮天ライブツアー2018 “The Only SKY” in Nakano DAY1

降りしきる雨。何時ぞやを思い出す。あの時は1人、追い風に乗ってダッシュジャンプ…はせずにその時を待っていた。

LAWSON presents 雨宮天ライブツアー2018 “The Only SKY” in Kobe

昨日までと違って、今日は暑かった。それがこの日のできごとを意味するとは考えもしなかった。

LAWSON presents 雨宮天ライブツアー2018 “The Only SKY” in Osaka

それは1年10ヶ月前…

LAWSON presents 雨宮天ライブツアー2018 “The Only SKY” in Yokohama

およそ1年半ぶりにやってきたこの場所は、変わらず我々を迎え入れてくれる。暑いが。

無比なる世界への誘い

2nd album発表の知らせはおよそ2ヶ月ほど前、と書いてTrySailのツアーが終わって2ヶ月が経とうとしていることを知る。月日の流れは早いもので、今でもあの瞬間を思い出せる。

ライブというもの

あれから6年以上が経っているそうである。

雨宮天 5th Single 『Eternal』 発売記念リリースイベント

12月頭のことである。私よりも一足早く、一つ夢を叶えた連番者氏がその地から帰ってくると、明らかに今までの彼ではなくなっていた。 一体何が彼をそうさせたのか、非常に気になったのだが、そこは既に踏み入れることのできぬ地。だから、自分の側でも今度こ…

攻め続けた先に広がる天は

頭に強くこびりついた光景がある。もう1年以上経ってしまったけれど色濃く、時に翼に、時に鎖に。

LAWSON presents 雨宮天ライブ2017 “Aggressive SKY” in Nakano day 2

昨日、どこか夢現の青のようで。 今日はないような、昨日で終わってしまったような。それは昨日が、思っていた以上に満たされる瞬間だったから。 それでも今日はやってきて、果たして、昨日以上のものがあるのだろうかと、少し不安になりつつも、千秋楽を迎…

LAWSON presents 雨宮天ライブ2017 “Aggressive SKY” in Nakano day 1

様々な逆境の中、辿り着いた地は久しく、しかし安心する地。 1年前、ここで繰り広げた話青、1年3ヶ月前、ここに広がった天。 いつしか、自分にとっての蒼空が広がっていた地で、今度は攻めた空を見上げる。 心待ちにしていたこの時は、きっと焼き付き、焦が…

LAWSON presents 雨宮天ライブ2017 “Aggressive SKY” in Nagoya

あれから1年と3ヶ月。まだ心はあの青の世界に囚われていた。あの時見た姿が、あの時聞いた歌声が、言葉が、未だに心の中で残響となっている。だからこそ、あの日から地続きの今日が、あの時紡がれた言葉が形となった今日が、どうしても、儚く感じられてしま…

LAWSON presents 雨宮天 音楽で彩るリサイタル 東京公演 第二部

偶然なのだろうか、と思う。何が、というと公演日だ。9月25日から始まったVariousから、1年が経つ。そんな1年の締めくくりであるかのように、この日にこのリサイタルが開催される。きっと、誰も予想できない、多彩さを見せてくれるのだろうと、始まる前から…

青と蒼の狭間で 2つの世界は相対し

誰かが言った。2014年は激動の年だった、と。振り返ってみれば、私もそうだった。今、追いかけているものに向き合った年なのだから。

LAWSON presents 雨宮天ファーストライブ2016 "Various SKY" 東京公演

雨宮天さんのファーストライブ Various SKY、その2公演目、つまりは最終公演となる東京公演に行ってきました。 2週間経つのは早いもので。ついこの間大阪まで遠征した気分です。今でもいろいろな青い景色が頭に浮かびます。 東京という、大阪とはまた違う空…

LAWSON presents 雨宮天ファーストライブ2016 "Various SKY" 大阪公演

雨宮天さんのファーストライブ Various SKY、その1公演目となる大阪公演に行ってきました。まずは覚えてる範囲でのライブの内容を追いながら感想を。 余談ですが、メモを取る余裕なんてどこにも無かったです。ずっとステージから目が離せないんですよ。何も…

TrySail's TRYangle harmony screaming loud in YomiuriLand

TrySailのTRYangle harmony 公開イベント 2016 ~よみうりランドで大絶叫~のレポのような感想。記事タイトルは開演前にスクリーンに映っていた英語タイトル。2016とかEventとか入ってた気がしなくもない。

青き世界への誘い

9月7日。雨宮天さんの1st Album 「Various BLUE」が発売されました。 一通り聴いての感想は、タイトルに偽り無し、雨宮天さんの歌声によって様々な世界が作り出されています。聴いていてそれぞれが全く違うものを訴えかけてくるような、それは声のトーンや歌…

青の生誕

青空

叙文 今日、東映チャンネルで仮面ライダークウガ 超解像版 EPISODE 49(最終回) 雄介 が放送された。2月から半年間の放送だったが、終わってみればあっという間だった。30分(正確に言えば23分30秒あるいは23分15秒)が49回と、通してみると1日掛かるか掛か…

青い人の話

青い人、というのは雨宮天さんのこと。TrySailを応援しているのも彼女の存在が大きく影響している。 今回は天ちゃんを知ったきっかけからTrySailの乗船者となった今に至るまでを振り返ることで、自己紹介の続きをしようと思う。