読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZR’s Log

Twitterで書くには長過ぎる話を置いておく場所。TrySailからクウガやゲームまで、思いついた事をメモのように書き連ねていきます。

NCIS Season13 Ep24 Family First

NCIS

 ついに、NCIS シーズン13最終回 トニーの決断(邦題)が放送された。まず、NCISとは何ぞや、というところから。簡単に言うと、アメリカで放送されている犯罪捜査ドラマ。NCISとは、海軍犯罪捜査局(Naval Criminal Investigative Service)のこと。海軍絡みの犯罪捜査が主。シーズン13とあるように、13年続いている長寿ドラマ。1シーズン24話で各1時間(CM含み)となるため、非常にボリューミー。日本のドラマで言うと、相棒のような立ち位置かもしれない。違う、って言う人が居そうだけども、ふとそう思ってしまったので勘弁していただきたい。

 シーズンが13まで続いていると、キャラクターの入れ替えが生じてしまうのが悲しい宿命。実はこのシーズン13最終回もそんなお話。

 この作品、見ている私としては主人公と呼べる人物は居ないかな、と思っている。あくまでも物語のメインは、NCISのとある1チーム。チームリーダーはLeroy Jethro Gibbsで、シーズン13でのチームメンバーはAnthony DiNozzo、Timothy McGee、Eleanor "Ellie" Bishop(シーズン11から)。他にもメインキャストは居るが、現場に出て捜査を繰り返していくのはこの4人。

 さて、今回話題にした最終回は、21話からなんと4話も続いた物語の完結編。21話で元MI6の捜査官Scottが脱獄。彼が逮捕された理由を調べていくと、スパイだったから。その事件当時に彼の妻が死亡しており、その原因となったジェニパー作戦について、彼は調べていた。脱獄していたもう1人の話によれば、彼は妻の敵討ちをしようとしているのだとか。そんなとき、ジェニパー作戦に関わっていたNCISの元局長が殺される。つづく22話、23話ではジェニパー作戦に関わるNCISの元捜査官が殺され、同時にGibbsの親友Tobias C. Fornellが撃たれる。Fornellはなんとか一命を取り留め、彼の言葉からScottの居場所を割り出すも、なんとNCIS本部に姿を表した。彼曰く、自分ははめられているのだと言う。それを証明できるのは、イスラエルモサド元局長Ely Davidがもつという資料だという。事件現場から得た科学的証拠によって彼の発言が真実と分かるとともに、真犯人の存在が浮上。元CIAのColtが過去のスパイから何からの犯人だった。ColtはElyのもつ資料を処分しようと、イスラエルにある彼の農場を襲撃。そこには、NCISの元同僚Ziva Davidが居るとされていた。

 

 簡単にだが、これまでの3話を振り返ってみた。話の本論はここにはないので、理解する必要はない。話が分かりやすくなるかな?と思って書いたものであるが、話をややこしくしている気がしなくもない。

 

 最終回、トニーの決断。トニーという名はここまで出てきていないが、実は出てきている。Anthony DiNozzoのあだ名のようなものがTonyなのだ。TonyとZivaは(シーズン11以前を見るとよくわかるが)悪くない関係にあり、その関係の延長線上に今回の話がある。1つ書き足すと、NCISのチームは皆家族、と言えるほどの絆で結ばれている。2人にはそれ以上のものがあった、ということだ。

 最終回冒頭で、農場から生存者が出たというニュースが流れてくる。Tonyはすぐさま飛行機でイスラエルへ飛ぼうとする。しかし、モサド局長を通じてNCISへと、Zivaの死が伝えられる。Tonyは当然復讐心を燃やすのだが、Gibbsや父に促され、体制を立て直すこととした。翌日、NCIS局長に呼ばれてTonyがやってくると、彼の前にモサド局長が姿を現す。彼女は1人で来ていたわけではなかった。なんと、幼い少女を連れていたのだ。ニュースで流れた生存者、それが彼女なのだという。彼女、TaliはZivaの娘で、父親はTony。なぜZivaがそのことを伝えなかったのかと問うと、ZivaはTonyの人生を邪魔したくない、喜ばないだろうと考えたのだとか。一方、Gibbsは検死官Duckyから事件のこともそうだが、Tonyのこと、つまり家族のことも思いやってほしいと言う。ここで発した言葉が、原題"Family First"である。

 TonyはTaliを連れて帰り、彼女とふれあう。その中でZivaは自分が父親だと伝えていないのでは、とか、自分が捜査官を続けることでTaliもまたその背中を追うだろうという言葉に思い悩む。

 Coltが核情報を入手しようとしていることを突き止めたチームは、現場に残された映像から行き先を割り出す。当然、その行き先は、Tonyに伝わった。

 TonyはTaliの荷物の中から1枚の写真を見つける。それは昔、Zivaと2人で撮った写真。それを見て、TaliはZivaを母親と呼び、Tonyを父親と呼んだ。ZivaはTaliにTonyが父親だと伝えていたのだ。それを知って、Tonyは決断を下す。

 Coltを追いつめたチームの元に、Tonyが遅れて現れる。Zivaが居るとは知らなかった、と言うColtだが、そんな挑発にTonyはこう答えた。

 "She is my family."

 絆で結ばれたチームを示すFamilyではなく、夫婦とその子というFamilyを意味しての言葉だった。

 事件は終わった。Tonyは、母親を失ったTaliにとって、自分は唯一の肉親、Taliの全てであることを悟る。そして、Gibbsに決断を伝え、チームに別れを告げて、TonyはNCISを去っていく。

 

 最終回はだいたいこんな話。説明しようしようと思って書いた文章なので、非常に読みにくく、分かりにくいかもしれない。それでは説明の用を成していないのだが。

 Ep24 Family Firstはチームが家族の為に戦い、そしてTonyが家族の為に去るという。いろいろな意味での家族をメインとした話だった。

 まず作品の感想として。DiNozzoはNCISに欠かせない人物だと思っていて、それは、彼のユーモアもあるのだけど、やはり、シーズン1からいるということで、存在が当たり前になっていた、というのもある。あと、McGeeはこれから誰と連(つる)んでいくんだ、と。2人の掛け合いは非常に面白く、互いを貶し合ったりであまり褒めることはないのだけど、そのときの2人は笑っていて、強い絆のようなものを感じていた。立場的にも、Gibbsの部下で昔からの仲間というのが共通している。そのうちの1人が欠けてしまうというのが、非常にショックで、チームの空気感が変わってしまって、今までのNCISから何かが変わってしまうのではないかという不安さえ感じてしまう。

 ただ、去り方としては、これ以上ないのかな、とも思っている。功績が認められて新支部に行くとか、そういうのだと、必要性が感じられなくてもやもやするというか。だから、Ziva絡みで、娘が居たという、有り得なくはないよね、という話で去っていったのはいい落としどころだったと思う。最初はTaliが居ても捜査官を続けると言っていたけども、Taliにとって自分は彼女の全て、誰かの全てになったのは初めてだと言っていたように、守らなくてはいけないFamilyがいるという責任感を感じ、そして何より、Taliの為。他の誰にもできない、自分だけが成すことのできることをしよう、という決意。そこに、父親になったDiNozzoの一面を見ることができて、私は非常に好きです。

 

 来月からはスピンオフであるNCIS:LA Season7が始まる。どうやらDiNozzoがゲストで出るようで、今からどんな話か楽しみです。

 

 NCISという作品についてのお話はここまで。ここから先は、このブログで扱っている別の話題と織り交ぜながら、タイトルについて考えてみたり。

 

 

Family First

 Family Firstとは、言葉通り、家族一番。意訳すると、家族最優先あたりの言葉になる。

 このブログでよく扱っている話題がある。TrySailである。それがどう結びつくのか、というと、彼女たち3人は家族なのだ。TrySail結成以前の3人のブログや、最近ではトラハモのアフタートークで、この話題が上がっている。

 家族、というのは、NCISでいうところの、家族と言えるほどの絆、にあたる。

 そんな彼女たちの絆を象徴するようなことが、ここ数ヶ月で起きている。彼女たちの誕生日だ。6、7、8月と続いているのだが、互いに互いを祝い合っている。何をすれば喜んでくれるのか、しっかり練って実行し、結果として祝われた当人はとても嬉しそうにしている。それは、ブログを見るとよくわかることだ。きっと、来月もまたこういったことが起きるのだろう。

 互いが互いを、大切な存在として想い合い、その絆がきっと魅力の1つとして、TrySailを色付けている。TrySailはこの3人だからこそ成立する。誰1人として欠けることなど考えられない。だがNCISにおけるTonyの辞職のように、有り得ないと思っていたことが有り得てしまう。そこに生じる差は現実か物語か、という点だけなのだ。

 

 最近思うことがある。それは、3人の絆が強すぎるのではないか、ということだ。3人が互いにとってベストな選択をしようとして、独立こそが他の2人が最大に輝ける世界だという結論に達してしまったとき。きっと彼女たちはその気持ちに嘘をつけない。そうしたとき、TrySailは一度停船し3人それぞれの、1人の世界が始まる。家族である他の2人の為にとる行動。まさに、Family Firstと言える、そんな決断。

 これは私個人の、勝手な、それもTrySailファンである乗船者にしてみれば、何をふざけたことを、と言われかねない程度の、本当に勝手な考えなのだが、もし、そんな決断をしたらどうしようと、NCIS シーズン13 最終回 トニーの決断(原題:Family First)を見て、改めて思ってしまった。

 実を言えば、答えは決まりきっている。彼女たちの世界なのだから、少なくとも自分は、彼女たちがやりたいと思ったことを応援していくだけ。TrySailという船の舵取りは3人がすることで、自分はただその船に乗って行く末を見守るだけ。だって私が見たいのは、彼女たち家族の、絆だから。