読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZR’s Log

Twitterで書くには長過ぎる話を置いておく場所。TrySailからクウガやゲームまで、思いついた事をメモのように書き連ねていきます。

TrySail's TRYangle harmony screaming loud in YomiuriLand

TrySail イベントレポート 雨宮天

 TrySailのTRYangle harmony 公開イベント 2016 ~よみうりランドで大絶叫~のレポのような感想。記事タイトルは開演前にスクリーンに映っていた英語タイトル。2016とかEventとか入ってた気がしなくもない。

 

 本題に入る前に1つ。

 AKIHABARAゲーマーズ本店さんで開催中の雨宮天 ミュージアムに行ってきました。エレベーターの青っぷりが凄まじかったです。ミュージアムとは違うけれど、店頭にも天ちゃん関連の商品が並べてあって非常に嬉しかったです。

 ミュージアムの方はというと、歴代ポスターとかSkyreachとAbsolute Blueの衣装とか。丁度誰もいなかったのでゆっくり見て回れました。そこまで広くはないですが、こうしてミュージアムを開催してくれるのがすごくありがたいですね。

 Various BLUEを買って奥のコメンタリー上映部屋へ。永遠に見ていたかったです。

 

 

 本題。

 参加したのは夜の部だけでした。ついでにゴーストショーを見る予定だったのですが、時間を間違い見れず。闘魂ブースト魂は結構貴重だと思うんですがね。

 昼の部開催中に到着したので物販コーナーはすぐ買える状態でした。これくらいだと気が楽です。パンフレットのとあるコメントで今まで思っていたある事柄を否定できそう。これは最後に触れます。

 以下レポと感想。特にメモはしていなかったので細かい部分までは行き届いてないです。終わってから覚えている部分を書き出しましたが、結構思い出せず。終始楽しそうだったのは鮮明に覚えているのですが。

 

 開演前諸注意。ここで天ちゃんの声が聴こえてきてびっくり。トラハモイベだと常にそうなんですかね。初参加なので知らないんですよね。もちょ、ナンスと変わって、最後はもちょ。声優なだけあって、非常に聞き取りやすい声でした。

 さて開演、と思ったら開演前にスクリーンに映像が。ファンディスク3のアフタートークの映像ですね。遠景で、叫んでいるのであまり聞き取れず。ここで自分のいる場所がプールの上だということを思い出してしまったり。

 トラハモメインテーマとともに開演。今までで一番近かったです。ステージの前に立っているときは表情がよく見えて感情がダイレクトに伝わってくるかのようでした。

 もちょはごはんを食べてきたので眠いとの事。寝ないように盛り上げてください、と。

 バンデット乗った人? と問いかけたのは天ちゃん。「勇者ですね。私も勇者ですけどね!」と得意げ。「みんな遊んでからきたのかな? 終わった後に遊ぶのかな?」終わったらもう閉園近いと聞いて、夜公演が締めですね、と。

 クレープ並んだ人?と問いかけをナンスが。どういう事だろうと思っていると、昼の部のヤミーレストラン関連だとか。大人の男性がたくさん並んでた、スタッフの人に写真を見せてもらったらしい。「ファミリーはどう思ったんだろうね?」ともちょ。

 トラハモイベントと言えば、ということで最初のコーナーは公録。今回は公録じゃないと思っていたのでとても意外でした。と同時にすごく嬉しかったです。ラジオで聞いていた公録の一体感がとても好きだったので、ついにその一部になれるのだなと。

 笑うところは笑う、すべったところはしーん。でも、「笑ってくれればすべってない事になるかも」と言ったのはもちょ。

 先駆けて、提供練習。「この番組はセカンドショットの提供で、せーの!」\おーくりしまーす!/お送りしました、と言ってしまったナンス。

 

 公録パート。9/20放送だそうです。是非聴いてください。

 見ていないとわからない部分で1つ。天ちゃんの気遣いがとても素敵でした。

 

 ふるふるらんらんまるメール。タイトルうろ覚えですね。事前のアンケート(まるメールと呼称)を読むコーナー。全6通。内容に触れようと思ったけど、公録のネタバレが多少含まれるので、その部分はカットしつつ。

 1.貯金を貯めて車(何故かプリウスと明言)買い、ナンバーをYouthful Dreamerの発売日にした。

 「本当に好きなんですねー」とはもちょの弁。もちょはナンバーを自分で決められる事を知らなかった様子。確か有料だったかな。「ひらがなの部分は"と"かな"も"かな"てか"な"し"かな」なんて話も(と、も、て、な、だったかどうか不安、でも苗字ではなかったはず)。「そこまで言ったら特定されそう」なんて言われていたり(どこから来たのかもメールに書かれていた)。

 2.Various BLUEがとてもよかった。

 これを手にしたときのもちょの表情が良かったです。にやにやしているというか、いたずらっ子の微笑みというか。褒められてすっかり上機嫌の天ちゃん。やはりあの笑ってる顔がとても好きですね。

 3.トラハモ君はどうなりましたか?(小声)

 (小声)と書いてあるので小声で読むナンス。もちょや天ちゃんはしらばくれ、トラハモ君グッズを見て「どこのブランド?」と。ナンスも「TRYangle harmony、どこのブランドだろう」なんて。天ちゃんが「心の中にいる」と綺麗にまとめてくれました。

 4.もちょは何を食べたらまずいって言うんですか?

 「敢えて食べないものはあるけど」ともちょが言うと「そういうのはいいから、まずいのをちょうだい!」とすかさず天ちゃんが返していました。ひねり出した答えはなんと泥。麻倉さんが浅倉さん(龍騎)になってしまった…! と心の中で思っていました。調理ミスなら?という話になり、天ちゃんが角煮の話を。塩と砂糖間違えたんじゃってくらい甘かったそうな。

 5.ナンスの笑顔が太陽よりも眩しい件について。

 気付いてしまったか…という反応が面白かったです。もちょと天ちゃんだけで話が盛り上がり、「ひかるカケラのMVのラスサビの…」と言うと共感して、立ち上がってナンスそっちのけでとても楽しそうに話していました。2人ともポーズにして写メしているのだとか。もちょはポーズとコマ送りを駆使してベストショットを探すプロ。天ちゃんも見習うそうです。

 6.最近の天ちゃんのブログに感動しました。

 9/5のブログかな、と個人的に思ってましたが明言はされず。どんな内容?と詰め寄る2人に狼狽える天ちゃんがなんだか新鮮(今日のこれまでの流れとして)。話は更新頻度の話に。天ちゃんはもちょに負けていたそう。しかし、最近の連投で勝っているはず、と。もちょはイベントがあったときは更新してるもん、と言うものの、前回更新はアニサマ、その前はお渡し会(実際にはニコ生で更新している)。更新しなきゃ、とは言うものの、実際どうなるのか楽しみです。

 

 トラハモFD3のセカンドショット特典DVDに収録できなかった映像公開。事務所的にNGだったりするのだとか。

 1.雨宮天恐怖克服最終段階

 タイトルはうろ覚え。バンデットに乗る天ちゃんの映像。すごい表情でしたね… 発言はファンディスク通り。これを見ながら笑っていた3人が印象的。

 2.カメラ映像消失の真相

 タイトルはそれっぽく付けた(全く覚えてない)。豪遊のラスト、観覧車での事件をカメラの映像で追う。最初はナンスが持っている。ときどき腕が疲れておいていたりするのだとか。天ちゃんが代わると、外の風景が多めに。そして、問題のもちょ。少しだけ映像は映っていたのだが、すぐ消えてしまった。「それにしてもこのカメラマン(映ってないのに)、ノリノリである。」「上手く撮ってたんだよー」と釈明するも、最後には「ごめんなさい」と。

 

 そろそろ頭を使おう、ということで始まったのはトラハモ よみうりQ。よみうりランドにまつわるクイズ。全5問で3問以上正解でご褒美(1日フリーパス)。未達成ならお化け屋敷の招待券を強制的に押し付けられる。

 3人で協力は「珍しい」。

 1.メリーゴーランドは馬ではない珍しいものに乗る。何?

 犬、カエル、羊、カバ。「メリーだから羊?」「うまい!」ナンスが手元にガイドブックがある事に気付く。ちゃんと載っていて、答えは犬。使うか使わないか、人間性が試されている…?

 2.人気No.2のアトラクションを、ガイドブックを見て当てる。

 大観覧車、ゴーカート、スプラッシュU.F.O、バンジージャンプ。ここでガイドブックを使う事が判明。使って良かったんじゃん、と言うが、それは本来この問題に限られていたのではないだろうか…? 「観覧車ガラガラだよね?」 3人の回答はスプラッシュU.F.Oで正解。あとでガイドブックに大きく紹介されていた事に気付く。

 3.人気No.1お土産は?

 行ってきた人(お菓子)、カップヌードルまんじゅう、フード付きタオル(2種)。この4種が実際にステージ上に登場。早速お菓子を食べる3人。ナンスはフード付きタオルを被る。もちょがまんじゅうをポケットに仕舞って席に戻って食べる。このコーナー専用カメラにバッチリ映っていた。「まんじゅうおいしいよ?」とオーディエンスに後押しされ、まんじゅうと回答したところ見事正解。この時点でご褒美が確定しているが、どうやらちゃんと把握していなかった模様。

 4.よみうりランドバンジージャンプの特徴

 水が噴き出す、申告した秒数以内に飛んだら300円券、CCDカメラで撮影、係の人が一緒に飛ぶ。係の人が一緒に飛ぶとぶつかって危ないからない、と冴えた考察。300円券も300秒とか言ったら達成できてしまう、と。アトラクションの写真みたいに撮影してくれるのでは、とナンスが言うも、回答は水が噴き出す、に。正解はカメラだった。「天が飛んで撮ってもらえば?」「使えなかったら頑張り損じゃん。」

 5.よみうりランドはゴンドラで行く事ができるが、それにまつわるキャッチコピーは?

 空から行けちゃう、富士山、よーみえるよみうりランド、夢の世界。富士山はこの辺りにない。「空から行けちゃうじゃない?」と言ったのは天ちゃん。もちょはよーみえるが好き。福岡では言う。「福岡はでしょ?」「(よーみえるは)トラハモのスタッフが考えそう(好きそう)。」「じゃあ空から行けちゃうにする?」となった途端不安になる天ちゃん。しかしもちょが「もう3問正解してるから間違えても問題ないよ」と。回答は空から行けちゃう、で正解。

 結果、4問正解でフリーパスをゲット。

 

 遊園地と言えばお土産、ということでタオル2枚とTシャツ2枚。Aが3人Bが1人。

 

 告知。フォトブックと台湾ファンミーティング。フォトブックは撮影済みで、お揃いのボーダーがあるのだとか。

 

 最後は感想を、ということで1人ずつ。

 天ちゃんから。「よみうりランドで遊んでから来てくださっているので、疲れているかもしれないのに、声をだしてくださってありがとうございます。フリーパスを手に入れる事ができたので、また遊びにきたいと思います。」と言うのだけど、機会がなくてなかなかこれなさそう… 

 次はもちょ。「皆さんとのイベントと言うだけで楽しいのに、遊園地でやれて二重に楽しかったです。わーとか… やーって声をだしてくれて盛り上がりました。また公録やりたいです。ありがとうございました。」

 最後にナンス。「今日をとても楽しみにしていました。イベントの後にクレープに並んだり。フリーパスでお化け屋敷に行こうと思います。」と言うと途端に2人の表情が曇る。「メリーゴーランドがいい。」「バンデットにしよう。」「バンデットに乗ります。」

 そして、「Try With Us.」で締め。ステージ端から端まで手を振って歩く3人の笑顔に癒されたというか。感想も然ることながら、楽しかったというのを体を使って表現していらして、見ているこちらも同じ気持ちになります。

 

 

 

 イベントは1時間40分ほど。体感ではもっと長かったように感じました。

 初参加となったトラハモイベントですが、とても楽しかったです。元々TrySailのことはトラハモで知った(もちょとナンスの声を意識して初めて聞いたのはトラハモが最初だった)のですが、トラハモのおかげでTrySailを好きになれたということもあって、原点に立ち返ったような気分になりました。この3人のおしゃべりが大好きなんだということを再確認できました。

 最初の方で述べた、とある事柄というのはトラハモの今後。一人喋り券の期限が9月中、というのがすごく引っかかっていました。10月がちょうど番組改編期なので多少不安だったのですが、パンフレットの天ちゃんのコメント、そして、今回のイベントで完全に不安は払拭されました。

 ライブとトラハモイベントで、上手くバランスが取れている気がします。TrySailの色んな一面を生で見れるという。ライブにはライブの、トラハモイベントにはトラハモイベントの良さがあって。一言harmonyと言っても色んな種類があることを実感させてくれます。これからも、更なるharmonyを奏でていってほしいですね。

 

 さて、次は月末に迫ったVarious SKY 大阪公演。青き奏楽(ハーモニウスブルー)が導く新たなる世界、楽しみです。