読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZR’s Log

Twitterで書くには長過ぎる話を置いておく場所。TrySailからクウガやゲームまで、思いついた事をメモのように書き連ねていきます。

2016まとめ

 年末なので今年を振り返ってみる。

 

 

仮面ライダークウガ超解像版)/ 東映チャンネル

 1月に特別篇が放送。2月から本編開始。

 クウガBlu-ray発売記念として東映チャンネルで放送された、つまりはBD画質版。グロンギ語の字幕が字幕スーパーに含まれるようになり、本編字幕もろとも表示されるようになった。非常に見にくい。

 

仮面ライダークウガ Blu-ray BOX

 1月にBox1、3月にBox2、5月にBox3が発売。

 待望のクウガBD。当時のものから画質が上がり、見えなかったものまで見えるようになった。これであと20周は行ける。デジカメ撮影の画質は良くならなかった模様。

 

ゆるゆるトーク ターゲットは あい津だ!(仮)

 0回は昨年放送。1回目以降が今年放送。

 緩過ぎて逆に不安だった。しかし、Intiとファンの近さが良く表れたいい番組だった。ガンヴォルトからの新規ファンには不思議だったのかもしれないけど。

 

仮面ライダーゴースト 伝説!ライダーの魂!

 1月から配信。

 BGMが安っぽい。大人の事情っぽさ。本編と繋がってそうで、春映画とも繋がってるのに、1話で早速ジェネシスのことがなきものにされそうだった。ちゃんと敵キャラのオリキャス呼んできたのは良い。この話が春映画のあのシーンを生んだ。それだけでも価値がある。

 

SUMERAGI GROUP PRESENTS MORPHO SUPER LIVE 2016 / 吉祥寺CLUB SEATA

 1月16日開催。

 整理番号1番だった。物販を済ませてからでも最前中央に立てる。物販には去年のTGSで見たスタッフさんがいた。

 セットリストがあらかじめ公開されていた。しかし、冒頭からセットリスト外の曲が。フェザー乱入である。一気にテンションが上がり、最後までそれを維持し続けた。川上さんのキーボードに触ったりもした。アンコールしまくってたのも良い思い出。歴代MORPHO LIVEで最高だったと感じている。

 幕が開くまですごく熱くて、開いた途端涼しくなった。ものすごい熱気。

 次が1年後にあると良いな、とか言っていたらしい。

 

 電子の謡精<サイバーディーヴァ>は再び我々の前に舞い降りた。その瞬間、我々の声援<エール>の第七波動の高まりを感じた。そこからはただ、本能に従うだけだった。声援<エール>は歌姫に呼応し、結果再び声援<エール>が高まる。あの瞬間、歌姫の背に翼<チカラ>を見た。

 -とある能力者の追憶

 

蒼き雷霆ガンヴォルト 怠惰なる王国

 MORPHO LIVEで先行発売(だったはず)。

 タイトルミスを報告したところ、非常に丁寧に対応してくださった。

 

ガンバライジング ガリレオアイコンプレゼントキャンペーン

 2月実施。

 闇。

 

INTI CREATES 20th Anniversary PREMIUM SECRET LIVE CONCERT / 六本木 morph-tokyo

 2月6日開催。

 物販で修正版怠惰買いました。序盤は後のMagfest版では演奏されない曲達。海外では馴染みがないものね。中盤以降はだいたい同じ。作曲した方の演奏を生で聴ける幸せ。

 

 この頃玩具で15個の眼魂が揃った。願い叶えられそう。

 

TrySail 3rd Single 「whiz

 2月発売。

 TrySailのCDを初めて買った。MR03のせいもあって、Baby My Stepが好き。ベイビーの長は最近出てきませんね。もう十分コール知れ渡ったか。

 

艦これ 2016冬イベ 出撃!礼号作戦

 2月開催。

 E-1から潜水棲姫とかいう鬼畜。今回は連合じゃないから確実に昼で落とさないといけない。E-2もクリティカルスナイプお祈りゲー。E-3は本気の殴り合いして旗艦落とすだけ。尚道中ダイソンは。ラスダンに時間がかからなかったのが救い。

 甲種勲章獲得。

 

LAWSON presents TrySailのチョコっとVoyage〜アマイセイル〜 / NHKホール

 2月開催。

 昼公演に参加。NHKホールってこんなところにあるんだな、と。場内で異様に電波が拾いにくくて、そういう細工がしてあるのだろうか、と。

 ただただ甘かった。3rd Live発表があったのには驚き。直前、アンケートに3rd Liveやってほしいって書いたこともあって。

 同時期に開催されていたwhiz発売記念ミュージアムにも行ってみた。人が多かった。

 

LUMEN SUPER LIVE 2016 & Mighty No. 9 LIVE & Inti Creates 20th Anniversary Special Live / MAGFest XIV

 2月開催。

 MORPHO、アメリカ上陸。まさかのアメリカライブ。さすがに遠征できなかった。

 YoutubeのMAGFest公式ですべて見ることができる。Mighty No. 9 LIVEはゲームクリアしてから聴くと全く印象が違った。良い曲ばかり、おすすめ。

 

劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント キャラソン・アルバム MUSIC JUDGEMENT

 2月発売。

 去年初報があったけれども、いつのまにか発売が中止されていた。めでたく再臨。

 万由里ジャッジメントとか言いながら凜緒リンカーネイションEDの凜緒版も入っている。ファン歓喜の一枚。

 Resolution / 万由里(雨宮天) は万由里の心境を歌った名曲。劇場版での「士道と同じ」の意味も判明した。

 

劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント Blu-ray

 2月発売。

 ちょいデレ万由里で新しい万由里の物語が紡がれる。とても良い話なので是非とも聴いて頂きたく。

 本編の構成の巧さの話で何時間も話せる作品。時間配分も内容も本当に素晴らしい。

 ちなみに、万由里役雨宮天氏が好きな万由里は福神漬けを渡すシーンだそう。

 

仮面ライダー バトライド・ウォー創生 / PS3

 2月発売。

 2に比べてロード時間が大幅短縮。それだけでも十分なのに、最強フォームと究極フォームへの変身を常時維持できるようになった。オリキャスも増えて歴代ライダーゲーの中でもかなり良い作品。だがカスサンバグは許されない。

 

 ガンダムブレイカー3 / PSVita

 3月発売。

 毎回メインのパーツ育成システムが変わるので新作が出る度に不安にならなければならない。ビルダーズパーツの実装でカスタマイズの幅が格段に広がった。しかし、2の非常に優秀な育成システムが排され、良くも悪くもすべてのパーツのステータスが同じになったことで、高難易度で使えるパーツをあまり作れない。発売してすぐにたくさんのバグが判明してまあひどかった。それを使わないとステータスを最大にするのが難しいというも問題だとは思うのだが。

 ストーリーは良い。GBFっぽい。

 

劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント ミュージアム / AKIHABARAゲーマーズ本店

 3月まで開催。

 つなこミュージアムと同時開催。デート・ア・ライブの原作絵はつなこ氏なので実質1フロア使ってた感じ。

 劇場版公開時期にサンクス等で飾られていたスタンディとか場面写が展示されていた。良いシーンが切り取られていた。

 

高寺成紀の怪獣ラジオSP 調布で「クウガ」を見て語ろう! / たづくり映像シアター

 3月開催。

 クウガのEPISODE 25と26を見て、高寺さん(クウガのプロデューサー)と井上さん(神崎先生を演じた)と一緒に語る会。実は他にもいた色んなゲストの方々。

 クウガのBDは作るのに5年かかったという話から、オフレコになってしまうような話まで。濃い時間だった。

 

TrySailの初!くっきりニコニコ生放送 in White day

 3月放送。

 一体何が発表されるだろうと身構えてたら1st Albumで逆にびっくりした覚え。もちょが自分のブログを読まさせられたり、濃い番組だった。

 

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン

 3月公開。

 ティガの扱いはなるほど、と思った。あんまり内容覚えてないからもう一回見たい。

 

デート・ア・ライブ 14 六喰プラネット

 3月発売。

 宇宙を漂う精霊六喰(むくろ)。彼女を攻略する為についに宇宙に行っちゃったり、フラクシナスが新しくなったり、アイザック対ウッドマンとか、そろそろ終盤かな?と思うほど要素がてんこもり。15巻に続く。

 コールサイン「マリア」は心にくるものがある。士道君が覚えてないのがよくわからないけど。歴史改変で零れ落ちたのかもしれないが。

 

映画『仮面ライダー1号』公開記念 藤岡弘、トークショー / Honda ウエルカムプラザ青山

 3月開催。

 藤岡弘、氏の言葉に身があるのは、全て自分の経験によって生まれたものだからなのだと感じた。

 

仮面ライダー1号

 3月公開。

 春映画不作の法則はついに消えた。

 本郷猛を主人公として、彼の今を描いた傑作。本郷猛ではなく藤岡弘、氏そのままなのではないか?という意見が当時散見されたが、それが正しい姿である。石ノ森先生曰く、本編の後の本郷猛はその後の藤岡弘、氏そのものなのだという。だからこそ、この映画の本郷猛は藤岡弘、氏に見えるべきであり、実際、そうだったのである。

 

機動戦士ガンダムUC RE:0096

 4月から放送。

 OVAを2クール用に再編成したもの。内容に変化はない。安心して見ることが出来る作品。

 

マクロスΔ

 4月から放送。

 マクロスを見るのは初めて。毎回毎回作品に引き込まれていた。

 ワルキューレはフレイアが好きです。曲は破滅の純情と風は予告なく吹くあたり。

 

はいふりハイスクール・フリート

 4月から放送。

 OPがTrySailだからって日常系見るのつらいなー と思ってたらただの戦闘ありアニメだった。その方が見やすいのでありがたい限り。

 いろいろ言われてるけど私は好き。OVAも楽しみですね。

 

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー

 4月発売。

 長い。チェイサーが揺れ動くという今までにはなかった展開やら、ロイミュード3人組やら、福井刑事やら、本編では出来なかったことを詰め込みました、というイメージ。

 面白かったんだけど、何回も繰り返し観るほどではないかな。

 

KAMEN RIDER 45th EXHIBITION SHOP「HENSHIN」 / 渋谷パルコ

 4月開催。

 CSMダークカブトゼクターを買いに行ったら地獄を見た。

 非常階段を上がり、下り、また上がり、下り。整理券を貰うまでにかなりの時間を使ったのに、整理券の時間に集まってからもパルコ内の階段を何度も上り下りする始末。用意数だけは十分だった(初日分としては)。

 SUZUKI製トライチェイサー2000はある意味珍しい。

 

劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

 4月公開。

 マスタールール2の驚き。ちゃんとOCGとアニメ追いかけても理解できない。

 映像の暴力、という感じだった。原作の続編としては十分。

 

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ

 4月発売。

 これを映像化してほしかった。剛主役としても、ドライブ続編としても満足できる作品。ライノスーパーとトライドロンキーのピン配置が同じである意味まで説明してくれる。

 

ガンヴォルト新作発表会

 4月開催。

 ストライカーパックの発表。しかし、ゲーム情報サイトが当日の朝に公開していた。

 IPPOさんが恨みます、と言っていたのが印象的。この時点ではサウンド関係がどうなっているのかこちらには全く分からなかった。発売されて、すごいことになっていることを知った。

 モルフォミニライブも開催。ガンヴォルト発売記念インストアイベントを思い出したり。輪廻がニューアレンジで流れることが公開されたのもここ。

 アキュラすごく使いにくかった。

 

 艦これ 2016春イベ 開設!基地航空隊

 5月開催。

 ゲージ回復が無くなってからのイベントで、史上最悪。E-2からスナイプお祈りゲーをし、E-6、E-7は航空戦力が上手く機能するかのお祈りゲーだった。E-6は削りもラスダンもつらく、E-7は道中とラスダンがつらい。秋月型を2隻にして対空面を強化して突破。夜戦突入前中枢のみという素晴らしい状況を作ることができた。

 甲種勲章獲得。

 

TrySail 4th Single 「High Free Spirits

 5月発売。

 かっこいいの一言に尽きる。

 

ガンヴォルト情報局

 5月から放送。

 騒がしい。よくわからないノリだったんだけど、新規層を開拓しようとしている感じがした。

 オチモフ。

 

魂フィーチャーズ2016

 5月開催。

 ランナー状態の真骨彫 クウガアルティメットフォームが展示。他にも製作途中の展示が多い。アーツ本郷猛という予言が当たってしまったのも印象的。

 

デート・ア・ライブ アンコール5

 5月発売。

 短編集5冊目。いつものように新作が一本。

 同日発売のドラマガ付録短編の方が色々と問題だった。

 

TrySail 1st Album 「Sail Canvas

 5月発売。

 BDとDVDがすごい。YD初めて見たけど、やはり役者だな、と。

 新曲の中ではprimaryが好きです。

 

蒼き雷霆 ガンヴォルト」AKIHABARAゲーマーズ本店店頭体験会

 6月開催。

 店頭(天塔)体験会。

 

LAWSON presents TrySail Live 2016 "Smooth Sailing"

 6月開催。

 ライブは初参加。物販でいろいろ買えなかったりはしたが、それは事前で買い損ねているのが悪い。

 天ちゃんの1st Albumとソロライブ開催決定で自分の中の何かが振り切れた。

 

LAWSON presents TrySail Live 2016 "Headwind Sailing"

 6月開催。

 物販の為に朝から並んだら買えなかった日。待ち時間はアルファサファイアで厳選をしていた。

 

Mighty No. 9 / PS3

 6月発売。

 まだ携帯機版は出ない。

 

Mighty No. 9 ORIGINAL SOUNDTRACK

 7月発売。

 名曲ぞろい。おすすめ。

 Hope、It All Begins Now、Main Themeが好き。

 

ロックマンゼクス 10周年

 7月6日。

 初めて買ったロックマン。漫画も追いかけた。

 変身<ロックオン>というシステムが当時の自分に刺さった。ここからロックマンとの本格的な付き合いが始まる。

 連動があるということで、ゼロ3とゼロ4を買ったりもした。

 

ウルトラマンオーブ

 7月から放送開始。

 ウルトラマン列伝が終わり、ついに新作ウルトラマンがスタート。X同様2クール。

 個人的にはXよりも好き。ガイ君のキャラがなによりも好き。

 「光の力、お借りします!」

 

クオリディア・コード

 7月から放送開始。

 デート・ア・ライブの橘先生が関わっているとのことで視聴。

 後半の種明かしで、なるほど、とすごく感心した作品。

 

 劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間

 8月上映。

 「ごはんが食べたいんだ!」

 この台詞にすべてが詰まっている。

 

蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック」店頭体験会 / トレーダー3号店

 8月開催。

 プレゼントが色紙からクリアファイルに変わったのでそれを貰う為に。

 アキュラでニケーステージをプレイ。相変わらずアキュラの操作には慣れないものの、時間内にニケーを撃破。テセオステージを始めたところで時間切れ。

 晒し台だった。

 

艦これ 2016夏イベ 迎撃!第二次マレー沖海戦

 8月開催。

 まさかのE-1から新規ドロ艦。E-3でのAquila掘りにも苦しめられた。

 ホロの空母出ました→赤城のパターン。

 E-4では初めて速吸を使用。洋上補給は強かった。

 甲種勲章獲得。

 

蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト爪 / 3DS

 8月発売。

 1作目とセットのストライカーパックも同時発売。店舗特典の為に10本買った人が居るとか居ないとか…

 まだアキュラの君の操作は慣れない。ニケーステージでランクS+を取ってから、他のステージでS+が取れない。

 

ガンヴォルト発売記念抽選会 / トレーダー3号店

 8月開催。

 何回回したかには触れない。

 アキュラ増尾さんのサイン色紙を頂きました。

 最後まで誰も引けなかった畠山さんのイラスト色紙はどうなったのやら…

 

超操縦メカ MG 10周年

 9月2日。

 DSのゲームで最強(個人的な意見です)。

 獣王の試練(難易度スーパーハード)の開幕ライオンプレッシャーを是非とも味わってほしい。獣王の試練は意外と上手い難易度調整がされていて、自分が使っているMGを使いこなせているかを確認するミッションにもなる。 

 バトル、レース(真面目にレースする必要はない)、運搬、と色々なことができるゲーム。操作をほとんどタッチスクリーンに頼るのも面白いところ。

 

雨宮天 1st Album 「Various BLUE」

 9月発売。

 History Makingを見て、初期のリリイベこんな感じだったのか、というのを知ることができる非常に貴重な資料だ… と思っていたらSmooth Sailingでのアルバムとライブ発表のシーンが流れてきて、まさかまたこのシーンを見ることができるとは思っていなかったのでびっくりした。永久保存版。

 

雨宮天ミュージアム / AKIHABARAゲーマーズ本店

 9月開催。

 こうしてスペースを割いてミュージアムを開いてもらえることのありがたさ。見に行ったのはコメントが入った後でした。

 奥でコメンタリー付きMV何回見たか分からない。

 

TrySailのTRYangle harmony公開イベント2016~よみうりランドで大絶叫~

 9月開催。

 公開録音とは書かれず、公開イベントと書かれていたから公録はないと思っていた。

 プールの上だったが、最後まで床が抜けて落ちるなんてことはなかった。良かった。

 

デート・ア・ライブ 15 六喰ファミリー

 9月発売。

 バトルオブコスモスの濃さ。すごく盛り上がるし、是非ともアニメで見たい。

 

LAWSON presents 雨宮天ファーストライブ2016 "Various SKY" / オリックス劇場

 9月開催。

 遠征した。

 あの姿に心を打たれた。そして、彼女の強さを知った。

 

蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪 サウンドトラック 

 9月発売。

 憤激の銀虎は今期最強楽曲。

 激震奔るから3曲の流れは素晴らしい。

 

仮面ライダーゴースト

 9月放送終了。

 いろいろ良いところはあるんだけど、上手く繋がらなかった印象。映画とも繋がってるのかそうじゃないのかが適当。逆に夏映画は見ておかないと本編が分からなくなるという。

 アランのたこ焼き話もあったんだから、うまくタケル殿とご飯の話を本編中でできなかっただろうか。

 

ラジオどっとあい 夏川椎菜のナンスの角に小指ぶつけて痛い

 9月放送開始。

 聴いていて安心する。良いラジオなのでずっと続けてほしい。

 MR04の感想を送れないのが残念。

 

 仮面ライダーエグゼイド

 10月放送開始。

 1話から全力でとても面白い。使う技が毎回違っていたり、特撮ファンが見たいものをよくわかっている印象。

 「伝説の剣!?」「これはメスだ。」

 

LAWSON presents 雨宮天ファーストライブ2016 "Various SKY" / 中野サンプラザ

 10月開催。

 大阪公演に比べて洗練されたイメージ。

 雨が止み、陽が射した瞬間の感動といったらない。

 

ワールド オブ ファイナルファンタジー / PSVita

 10月発売。

 発売までかなりかかった作品。まさかここまで待つとは思っていなかった。

 まずストーリーが良い。声優ファン視点で見ている部分もあるが、ラァンとレェン、そしてタマのかけあいが見ていて楽しい。前半部分で感じた疑問もしっかりと解決する。

 好きなミラージュをノセノセして、色々な戦い方ができるのも良い。それが役に立つのは終盤だけれども。

 ラァンを物理、レェンを魔法寄りにしている。

 シヴァリーの属性も色味もすごく好き。

 

夏川椎菜1stフォトブック ナンスの挑戦本!!ってなんナンスか!?

 10月発売。

 眩しくて読み直せない。

 

モルフォ 2nd Album 「夢現の青 -into the blue-」

 10月発売。

 すべての曲が青をテーマとしたアルバム。変化球多し。

  藍の運命の間奏が大好き。

 

魂ネイション2016 / 秋葉原UDX

 10月開催。

 毎年恒例行事。これがないと10月が終わらない。

 物販は真骨彫ダークカブト。例年より人が少なくて非常にスムーズ。

 魂ネの物販システムは素晴らしいと思っているので、バンダイが関わる物販は全部これで統一してほしい。

 展示にムゲン魂は居なかった。タイプトライドロンパターンだろうか。

 

 麻倉もも 1st Single 「明日は君と。」

 11月発売。

 初めて聴いたときに、すごく驚いた曲。特にギター。

 雑誌のインタビューと合わせて読みたい。そして、2曲合わせて聴きたい。

 

TrySailフォトブック 航海日誌 LOGBOOK

 11月発売。

 2回目はまだ読めない。

 

Inti Creates Fan Festa 20th Anniversary / 市川市文化会館

 11月開催。

 いろいろあったが、ステージ自体はとても楽しかった。

 是非ともリベンジとして次のイベントを開催してほしい。

 

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ / 仮面ライダーハート

 11月発売。

 タイトルに騙されてはいけない(順番の話)。

 ハートのノリは結構きつい。本編での扱いから比べるとかなり違っていて不思議な感じだったが、見直してみて、これもこれでアリかもしれないと思った。

 マッハの良さを再確認。

 「ルールはルールだ。」は狙っていたのだろうか。

 

ポケットモンスター ムーン / 3DS

 11月発売。

 ルナアーラがダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴンに似てるとか言ってムーンを選んだ。御三家はアシマリ

 ストーリーが非常に良かった。今までの常識を破りつつ、ポケモンにしかできない世界が広がっていた。

 

艦これ 2016秋イベ  発令!艦隊作戦第三法

 11月開催。

 E-4許さない。

 甲種勲章獲得。

 

夏川椎菜1stフォトブック ナンスの挑戦本!!ってなんナンスか!? トークand特典お渡し会

 11月開催。

 アニメイト分2回目に当選。こういう小規模イベントに当たるのは初めて。

 メモを箇条書きしてみる。

 ・最初は総選挙。劇場に則って。決選投票まで行って、おとナンスが勝利。

 ・ご飯食べながら幽霊とお話したい。

 ・何フェチ?→メガネフェチ、onoffのギャップが良い。

 ・パターゴルフに挑戦。前の方の、右端にいる人しか見えない。

 ・フォトブックの衣装の1つに書かれていたPrincetonをブリジストン

 ・俳句に挑戦。「みんな大好きおとナンス」(自由律俳句、季語はおとナンス、ナンス曰く今日の季語)

 ・チャームポイントはまゆげ(後ろを向きながら言う、言ったら見られるから)。

 ・トランプタワー、色々な方法で建てられる。

 イベント自体は短かったが、非常に楽しかった。

 

劇場版 艦これ

 11月公開。

 あのTVアニメを考えれば良い作品だった。しかし、悪いところをフォローしました、という部分が多いのが難点。

 舞台挨拶ライブビューイングは良かった。藤田さんが提督だった。

 マイク輪形陣。

 

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ夢想伝

 11月発売。

 マッハートの謎を解き明かす良作。SEが使えないのは色んな事情だろうか。

 

オール仮面ライダー ライダーレボリューション / 3DS

 12月発売。

 ライジェネの系譜。ミッション形式から探索型になったことで、遊びやすいけれども非常に単調になってしまった。

 特典のマイティアクションXもそこまでではなく。

 ガシャットの為に買った、としか言えないのが勿体ない。

 

仮面ライダー 平成ジェネレーションズ Dr.パックマン 対 エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー

 12月公開。

 エグゼイドとゴーストがメインのようで、ドライブとウィザードもしっかり本編に関わってくる。ちゃんとキャラクターが生きている感じがあってとても良かった。

 2回目見たい。

 

HoneyWorks meets TrySail 「センパイ。」

 12月発売。

 収録曲の対極っぷり。

 センパイのことが… から一気に盛り上がっていくところが好き。心臓の鼓動が高まるかのよう。

 

 好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~

 12月公開。

 全く知らない世界だったので、どういう映画になるのだろうと思っていた。

 非常に面白い映画だった。キャラクターが生き生きしていて、感情移入もしやすい。

そして、挿入歌の流れるタイミングがずるい。

 EDであの映像をそのまま使うのには驚き。EDは本編。

 

好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~ 公開初日スペシャルイベント

 12月開催。

 この回が映画初視聴でもあった。

 声優のトークが好きだな、というのを再確認。朗読劇もライブも良かった。

 「自分のペースで頑張りなよ。」

 

好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~ 舞台挨拶

 12月開催。

 MOVIXさいたまでの2回に参加。

 MCとしてアメザリ柳原さんが出てきたことにまず驚き。完全にただのファンと化していたのも面白かった。ほとんど笑っていた気がする。

 「長い髪好きなんですか?」

 完全に私事だが、2回目の舞台挨拶では入退場に使う通路がすぐそこにあった。近かった。

 

デート・ア・ライブ アンコール6 

 12月発売。

 新作は六喰の髪を切る話。六喰のデレ具合がよくわかる一作。

 冒頭カラーページには某スペクターのように生き様を見せる人の姿が…

 

蒼き雷霆ガンヴォルトDLC

 12月配信。

 あい津だでの唐突な告知でやってきた7つのDLC

 最強への挑戦、EXビル街をアキュラでクリアしたのだけど、それはまあつらかった。EX凍結都市はまだ無理。あいつ火力高すぎる。

 ファンタズマゴリアを回避したときには何か降りてきてた。

 

夏川椎菜のMusic Rainbow04

 12月開催。

 何をやるんだろう、と思っていたらまず始まったのはブログ紙芝居。ナンスらしい、と言えるコーナーで、見ていてほとんど笑っていた。

 ライブコーナーも新規キャラソンに既存キャラソン、カバーと個人新規曲とDD。DDは初めて聴いたのですが、とても良く。来年の何かを期待させるような発言もあり、これからが楽しみです。

 「愛する人は」\椎菜だけー!/

 

雨宮天のMusic Rainbow04

 12月開催。

 絶望的に遠い(席の位置が)。

 30分間のトーク。冒頭数分でトークコーナーだな、というのは分かったのだが、まさかずっとトークするとは…

 これまで演じたキャラを混ぜながら、メインは料理の話。今日の天気の話とかも。

 今年の集大成のようなイベントだった。トークで自分を表現し、ライブではファンの期待に応えるような曲を。いつかのインタビュー(声アニyear bookとか)で言っていたのはこういうことだったのかな、なんて思っていた。

 

麻倉もものMusic Rainbow04

 12月開催。

 とても温かいイベントだった。心が浄化される。

 七色の特技と題して、特技に加えられるものを探す。お約束とも言えるものが入っていたりして、非常に面白かった。生で見たもも乗せは驚嘆するばかりだった。恐るべきバランス感覚、ということなのだろうか。

 そして現る、からあげクン変身味。ライダーの話をするもちょがとても新鮮。ローソンやってくれたな、って感じ。

 ライブパートも期待していた曲から、あっと驚くものまであって、楽しかった。

 良いイベ納めになりました。