ZR’s Log

Twitterで書くには長過ぎる話を置いておく場所。TrySailからクウガやゲームまで、思いついた事をメモのように書き連ねていきます。

LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in YOKOHAMA

 

 前回のライブから4ヶ月、その間にいろいろなことがあり、絶対に予定が空かないためリリイベに応募することすら叶わず、そしてこのライブすら、直前まで参加できるか怪しかったりしたわけですが。

 気づいたら私は、横浜アリーナにたどり着いていたのでした。これが果たして幸運なのか、それともこれまでの自分の積み重ねがこの結果を導いたのか。後者であってほしいと思いつつ、今を素直に楽しむこととしました。

 

 今回の席はセンター。開場まで正確な位置がわからないこのワクワクは、なかなかに心地いいような。

 もしや?と思うようなスペースの近くで、前回初参加の友人と共に開演を待ちました。

 

 開演前からスクリーンでは映像が。港町をイメージしたイラスト、1stから3rd SingleのMV、謎のイケボ。

 そして近づく3人を乗せた船。

 カウントダウンが終わると、彼女たちがスクリーンでの紹介と共に登場。

 

1.whiz

 港町に吹く、到来を告げる一陣の風。

 ついさっきまで流れていたMVとはまた違った雰囲気で、風の中へ私たちを飲み込んでいきます。

 まさか1曲目に来るとは思わず。でも確かに、と思わせる選曲でした。

 これから始まるアリーナライブ。どうなるのか、わからない。

 

2.オリジナル。

 この日のことを思えば鼓動早くなる。

 例えアリーナという場所に変わろうとも、TrySailの在り方、オリジナルは崩さない。

 集ってきた感、というか。違う昨日から同じ今日へと集まってきた。そう考えると最初の方でこの曲を歌うのはなるほどと言える。

 

3.かかわり

 最初から最初まで、たくさんのことがあった。

 サビのフリが大好きで、溢れ出ん衝動の様な。

 いつかはMVが見てみたいですね。

 

4.Sail Out

 トロッコ船、出航!

 近い。心が躍るな。

 アリーナらしさを、ということの1つだったのかな。こうして客席近くを動いていること自体がとても新鮮。

 この曲とトロッコ、歌詞も相まって相性は抜群。

 

5.primary

 最初、の終わり。

 ずっと聴きたかったこの曲。横文字だらけなのが心をくすぐる。

 

 トロッコを降り再びステージへ。

 ここまでで驚愕の5曲連続。爆速でいくぜ、飛ばしてます。

 と思えば次はなんとソロ。

 

6.トクベツいちばん!!

 ソロ、いちばんめ!!

 ただただかわいい。友人もご満悦。

 覚えやすいフリに印象的なイントロ。なぜかこう、ドッキーング!なイメージ。

 登場はセンターのリフトだった?

 

7.グレープフルーツムーン

 誰の空にも月が浮かぶ。

 もっと細かい部分が気になってくる曲。

 リリイベいければそういう部分もこの目で確かめられたのだろうなあ。次こそは。

 

8.irodori

 赤色の空。

 聴けるかな、と思っていたらイントロが聴こえてきて本当に嬉しかった。

 凍りついた湖の底から灰色の歌が聴こえる。

 irodoriというタイトルは天ちゃんが命名したそう。様々な色が出てきたり、鳥が出てきたりというところから。更に、最後のブルーは天ちゃんの要望なのだとか。

 歌詞とかMVを見て、思うことがあるのですがそれはいずれまた。

 

 ここで小休止。スクリーンには色々なニュース映像とCMが。

 うーん、各方面大丈夫なのだろうか…?

 

TrySailゴールデン劇場 1912×豪華客船

 ミステリーというかシリアス仕立て。物語は思っていた以上に複雑で真実には驚かされた。

 この時の服装はまさかのポロシャツ。

 

9.コバルト

 空を裂く閃光。

 仲間と見る夢。運命は俺が変える!

 いやはやかっこいい。

 

10.パーリー☆パーティ

 You go! I go! Here we go!

 この曲のイントロを聴くと本当に高まる。

 ついにマカロンドラゴンがお披露目。お前、そんな姿だったのか…

 

11.Chip Log

 本日晴天。とても暑い。

 スクリーンに流れる映像はツアーの時のものに新規要素を追加した感じか。

 タコのブローチ…

 

12.BraveSail

 見たかった景色。

 この2曲の流れはすごくいい。個人的には似てると感じているので、続いて歌われると嬉しい。

 

 続いて、あの曲をいつもと違う感じでお届け、と言われなんだろうと考えていると?

13.あかね色

 夕空、太陽、陽射し。

 そういえばハモり曲がないな、と思っていたところでこれ。まさかTrySailの曲がハモりになるとは。しかもピアノアレンジときた。是非ともどこかに収録願いたい。

 心に染みますね。

 歌い終わった時に、互いを見やっていたの、なんか好きです。

 

14.明日も晴れる

 夕暮れを過ぎ、夜を迎え、明日を思う。

 どんな昨日でも、明日は明日。

 今まではそこまでではなかったのですが、今日のこの曲はとても心を揺さぶられるのでした。

 というかこのゾーン、泣かせにきてない?

 3チームに分かれてみんなで歌うのも良かったなあ。

 

15.sewing dream

 明日のその先へ。

 夕暮れから夜になり明日を思い、夢を見ながら明日へちょっとずつ進んでいく。

 よく考えられたセトリだと思います。

 正直、トロッコが近くに来てはしゃいでいたので何も覚えていない。

 

16.High Free Spirits

 明日の産声。

 未来と過去の交差!過去あってこその未来というのは、自分の中で常々思っていることで。

 この曲が来るとただでさえ高いテンションがもっと上がる。

 さすがに前みたいにブレード振れませんでしたね。腕痛い。 

 

 ここでいつものウェーブ。

 センターステージに3人が立っていたので360°の波。センターステージは島だった…?

 

17.ホントだよ

 気になるから気になる。

 黒い衣装も相まって堕天使のよう。

 今日の占い… フォーチュンクッキー占いはいかがでしたか?

 

18.センパイ。

 バカ、の破壊力。

 色々と思い出のある曲なので、これを聴くとそれらが頭に浮かんで。

 この曲もサビのフリが大好きで、真似したくなります。

 

19.僕らのシンフォニー

 魔法の瞬間。

 本当に好きな曲だ、それ以外に言うことなし。

 

 特別な瞬間はあっという間に過ぎ去っていくから、などと歌っていたせいで、もうそろそろ終わりが近いかなと思っていたのですが。

 

20.adrenaline!!!

 アドレナリンは出ているか?

 いつ来るか、いつ来るか、と思っていたらこんなところで。

 楽しい曲だなあ。もっとフリを見たい。

 

21.Baby My Step

 アドレナベイビー。

 この2曲はすごく楽しいのだけど、歌詞を見ると全く違う雰囲気で。そういう部分をピックアップしたバージョンも聴いてみたかったり。

 

 ついにその時はやって来てしまって。やはり、ここで流れるのはこの曲。

22.Youthful Dreamer

 レベル上げて。

 レベルもそうだけど、レジェンドレアとか、どことなくゲームっぽさもあり。

 しかしゲームではないこの現実と、戦う歌。

 これがラストかなと思っていたら?

 

23.ひかるカケラ

 こんなに広いアリーナで。

 あれ、アンコールだっけ?と言わんばかりの曲順。もしかしたらこのまま終わるんじゃないかという雰囲気すらあり。

 フリがあるこの曲はなんだか久々。

 

EN.TAILWIND

 彼女たちは突き進む、この追い風がある限り。

 馳せる。

 他の曲の話もあり、8月末がとても楽しみになりました。

 

 

 感想を少し。

 初のアリーナ、いやあ広かった。しかし始まってみると今までよりも近く感じる瞬間もあり。そりゃ、もちょが広いと思っていたけど狭く感じた、みたいなことを言うわけです。

 まさかのTrySailの持ち曲全曲披露。終わってから気づきました。なんで濃かったんだろう、と。

 アリーナらしさもふんだんに感じられ、これからもこういうステージでのライブが増えたらいいなと思いました。

 ところで。

 irodoriの話が少しありましたが、2年ぶりのシングルで無難に青、かっこいい、を選ばずに個性的な曲がやりたいという話をしたというのは、こう、くるものがありますね。やはりまだあの青い世界に心が囚われている。

 

 少なくとも私にとって、今回のライブは追い風になることでしょう。今月来月の新曲リリースがもっと楽しみになった、ということも含めて。

 

 いやしかし本当に楽しかった。それに尽きます。

 

 最後に、最高のライブを作ってくれたTrySailのお三方、スタッフの皆さんに感謝します。